SOUETSU XHIBITION 2021 JAPANESE LEATHER QUALITY 開催

〜日本の心・日本の技術&遊びからスポーツへ〜


2021年3月12日、神楽坂のラリアンスにてインスタレーションと展示会「SOUETSU XHIBITION 2021 JAPANESE LEATHER QUALITY〜日本の心・日本の技術&遊びからスポーツへ〜」を開催しました。

ショーでは、モデルが植物性タンニンなめしのナチュラルなヌメ革やピッグスキンを用いて製作したフルレザーウェアを着用。ボクシング、陸上(砲丸投げ)、柔道、水泳、アーチェリー、卓球、スケートボードのスポーツLOOK、浮世絵をドットで表現したLOOK、害獣被害対策の鹿革をつかったLOOKを披露しました。また展示では、葛飾北斎の代表作「神奈川沖浪裏」を高精細なインクジェットでプリントしたレザーバッグや、羽子板、オセロ、福笑いが入ったPLAYバッグ、オリジナルの総波柄や漢字モノグラムのバッグなどご紹介しました。

また、会場内には、レザーと袋物の歩みもご覧いただきたく、クイーポ資料館収蔵の1965年創業当時のアーカイブコレクションや日本の伝統工芸小物を展示しました。袋物の起源である「筥迫」や「煙草入れ」、「紙入」など江戸から明治、大正時代にかけて製作された作品などもご覧いただきました。


是非動画にてご覧ください。

■SOUETSU XHIBITION動画


■SOUETSU COLLECTION動画





特集記事
最新記事
アーカイブ